HP3065 その2
(ダレも求めてないけど)HP3065の感想第二弾といきますか(`・ω・´)シャキリ


前回から続きまずマクロ撮影画像を張ってみます。

e0073048_11122342.jpg


e0073048_11123228.jpg


液晶のパネルの性質って今大きく分けてIPS、TN、VAの三種類があって
このモニタはLG電子のIPSパネルを使ってるらしいです。
(というかこの解像度の30インチ作ってるのはLGしかない。)
一世代前のS-IPSはギンギラギンの目潰しパネルで有名だったらしいですけど
この世代のH-IPSパネルは意外と評判がいいらしいですね。

おいらもかなり目が弱いほうですがギラギラについては全然感じませんでした。
画像を見ても特にムラを感じるような部分はないみたいです。

ただLGパネルで発生するというザラツキは目に付きます。
グーグルあたりを表示していみると全面白のはずなのに若干ザラザラした感じに見えます。

ただ、そこまで酷いものではないし気にしなければ問題ない程度なので
慣れの問題なのかな、と感じました。(実際今はほとんど気にならない。)

次にこの液晶のおいらの気になる点をいくつか。

まず、輝度が最低にしても高すぎる!という点です。

サブディスプレイの三菱『MDT-242WG』と比べても
最低輝度が3割ほど高いように思えます。
Geforceのソフトウェアでコントラストを変えて対応してますが
それ故に左右で色温度が違うというちょっと悲しいことになってます。↓参照
e0073048_1103847.jpg



次に接続形式について。

今回のモニタの接続端子はDVI端子が三つのみという恐ろしいほど簡素なものになってます。
おいらはサブモニタのMDT-242WGにHDMIとかもろもろついてるからいいけど
(しかも動画再生機能なら黒挿入機能とかあるMDT-242WGのが絶対いいし)
モニタ一個で済ましたい人には通常状態ではPCしかつなげないという点は結構不便かと。

最後に設定の不満点です。

なんとこのモニタ。いじれる設定は輝度調整しかないです。
これは正直驚きというかある意味感動しました。
明るさ以外の設定は本気で何もないです。
モニタの解像度(2560x1600)に合わない場合はドットバイドットとかの
設定はできず、基本的に全画面に引き伸ばしてくる感じです。
(そういう意味でもハイビジョン見るのも引き伸ばすことになるのでPC以外の接続は
かなり絶望的な気がします)


まとめると同じく30インチでライバルのDELLの3008は接続端子も沢山ありますし
設定もいろいろあるので一般使用目的はやっぱりそっちのがいいのかなーと。
今ならあっちは15万円で買えるしね。
(でも24インチが2万で買える時代に冷静に考えると30インチって凄い値段ですね・・・・・。)


ただ今回おいらはデザインとか画質で譲れないところがあったので今回こっちに落ち着きました。
(3008とほとんど画質かわらないという意見もありますが(・ε・) )

総合的に見ると今回の買い物は凄い満足してます。
あんまりでかすぎて最初ダイジョウブかと思いましたがもうそこらへんは24インチの
時と同じで凄い普通に感じますね。

これ以上でかくて解像度の高いモニタは基本的にはないので
モニタへの投資はこれで一段落つきそうです。

次は何買おうかしら(・∀・)ウヘヘヘ



e0073048_11254370.jpg

あ、あとS3やりました。もっと!もっとS3をヽ( ゚д゚)ノクレヨ
[PR]
by munekan | 2009-01-11 11:07 | 雑記 ですすた